• フォントを小サイズにする
  • フォントを標準サイズにする
  • フォントを大サイズにする

そとめぐり

交通アクセス 交通アクセス
トップページめぐる > 外海歴史民俗資料館

外海歴史民俗資料館

長崎市外海地区には、先史時代の遺跡や中世の神浦氏の歴史、近世の大村・佐賀両藩の支配下におけるキリシタンの特異な歴史・文化など、祖先が残してくれた貴重な資源が豊富にみられます。現代に生きる私たちがこれらの資料を未来の人々に伝えるために、資料の収集、保存、調査研究を行い、あわせて一般に公開し、文化財についての知識と理解を深めることを目的として昭和54年7月に開館した資料館です。出津文化村の施設の一つとして、外海地区の歴史、民俗、文化を広く展示公開しています。

 

所在地 長崎市西出津町2800番地(出津文化村内)
アクセス

「出津文化村」バス停から徒歩3分

開館時間 9:00~17:00
休 み 12月29日~1月3日
料 金 一般300円、小・中高生100円
▼ 団体(10名以上)
一般 240円
小・中・高校生 60円
※ド・ロ神父記念館の入館料含む
問い合せ先 外海歴史民俗資料館
TEL.0959-25-1188
主な展示品 【1階】
外海町の民具、農具、家内作業の道具、漁具、池島炭鉱資料など
【2階】
キリスト教の歴史とかくれキリシタン資料、ド・ロ神父関係、姉妹都市関係、出津遺跡の資料、宮田古墳群の資料、石鍋など
外海歴史民俗資料館
ページトップへ ホームに戻る